いよいよ現場です ! これだけはチェックしましょう

現場についてからチェックすべき項目を見ていきましょう。チェックしていて気になる点が出てきたら装飾会社の担当者に相談してみましょう。

位置、大きさ、色などに間違いがないかチェックしましょう。

製品の設置、展示に問題が無いかチェックしましょう。

映像や音声の互換性・動作確認、機材の取り扱いの確認

電源コンセント、エアー、水道、インターネットなどユーティリティ関連のチェックをします。 早めに使いたい場合は、その旨を施工会社に伝えておきましょう。

椅子やテーブルの数、カタログスタンドなどオーダーしたものが届いているか、 数量は問題ないか確認します。

製品にしっかり当たっているか、社名サインに当たっているか、ブース内の明るさは十分かなどをチェックします。

事務局でブースのクリーニングサービスがある場合は、オーダーをお勧めします。

出展者が会場入りするタイミング

  • 調整が必要な大型機械など:会期14-4日
  • 調整にあまり時間がかからない機械など:会期5-2日
  • 設置や取り付けに時間がかかる小物類:会期3-2日
  • 設置や取り付けに時間がかからない小物類:会期2-1日

※上記はあくまでひとつの目安です。
実際には、搬入可能期間、残業の可否、輸送スケジュール、施工スケジュール等を加味した上で検討する必要があります。

+13